コピー禁止

広島花幻忌の会(原民喜文学の研究・継承)

当会は、原民喜の文学を愛する人々の集いです。会からのお知らせを随時更新します。

2022年夏の行事ご案内

2022年反戦・原爆詩を読む市民の集い ー今年は8・14日(日)に行いますー 猛暑とコロナ第7波に襲われ、大変な事態になっております。皆さまにはいかがお過ごしでしょうか。 例年8・15に広島文学資料保全の会などと協賛開催をしております「反戦詩・原爆詩を読…

2022年3月26日 花幻忌の集い 緊急のお知らせ

先日お知らせ致しました、花幻忌の集いの会場が変更になりました。 (岸田首相来訪が決定し、警備の必要から) 会場は平和公園内、平和記念資料館から徒歩1〜2分の場所にある 国立広島原爆死没者追悼祈念館 研修室です。 (レストハウス南) https://www.hiro-ts…

2022年 原民喜花幻忌の集い 延期開催のお知らせ

3月に入り、漸く寒さが緩んで参りました。皆さまいかがお過ごし でしょうか。 連日のように報道される、ロシアのウクライナへの軍事侵攻の模様 に心痛む日々の中、今年も3月13日の民喜命日「花幻忌」が近づいて 参りました。 会では既に昨年末より3/13(日)の…

原民喜生誕祭ご報告

早いもので今年ももう直ぐ師走を迎えようとしております。 皆さまお健やかにお過ごしでしょうか。 会では去る11月13日(土)、広島平和資料館会議室にて原民喜 生誕祭を開催し、無事終了致しました。 原民喜の誕生日は11月15日。 没後70年の今年は、生誕116回…

2021年 原民喜生誕祭のご案内

2021年 原民喜生誕祭のご案内 ー「原民喜が辿った大正時代の厳島」ー 急に肌寒くなって参りましたが、皆さまお健やかにお過ごしでしょうか。今年も原民喜生誕日(11月15日)が近くなって参りました。没後70年の今年は、彼の生誕116年に当たります。新型コロナ…

原民喜没後70年記念 花幻忌碑前祭のご報告①

今年2021年は原民喜没後70年。彼の命日である3月13日(日)、広島平和 公園原爆ドーム東側にある原民喜詩碑前で花幻忌の集いを行いました。 お知らせが遅くなりましたのにも関わらず、多くの方々にご参加頂き、 心温まる素晴らしい集いになりました。 没後70年…

原民喜没後70年記念 花幻忌の集い 碑前祭のご案内

原民喜没後70年を迎えて ー春の碑前祭 • 記念イベントー 昨年以来のコロナ禍の中、皆さまにはお元気にお過ごしでしょうか。医療従事者の方々、また感染症に罹患された方々は大変な日々をお過ごしのことと拝察致します。ヒロシマの災禍に遭われた方々のご冥福…

2020年 原民喜生誕祭ご報告

(※ 以下の記事は2020年11月下旬公開済みでしたが、当会の手違いで昨年末 以来非公開扱いになっておりましたので、再投稿いたします。 長らくご迷惑をおかけし、大変申し訳ございません。) 例年になく暖かな霜月の日々が続いておりますが、 皆さまいかがお過…

2020年秋の文学散歩ご報告

春から長らく延期になっておりました、会主催の「文学散歩」。 今回は規模を15人限定と縮小して11月1日(日)に催行し、無事に終了致しました。 以下、写真と共にご報告申し上げます。 集合場所は、広島市中区幟町の世界平和記念聖堂。 広島で被爆したフーゴー…

2020年 原民喜生誕115年記念 生誕祭のご案内・お詫び

朝晩肌寒くなってまいりましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。 来月11月15日は、原民喜生誕115年目の誕生日に当たります。 新型コロナウイルス感染症を鑑み、当会では春の行事を延期しており ましたが、今秋は小規模ながら再度催しを企画しております…

2020年夏の行事ご報告

被爆75年を迎えた2020年8月15日、今年も恒例の「原爆・反戦詩を 読む市民の集い(広島文学資料保全の会・広島花幻忌の会共催) を開催致しました。 今年の会場は、広島市南区の旧陸軍被服支廠。広島市内最大級の 被爆建物です。全4棟から成る被服支廠は、戦前…

2020年夏の行事ご案内 ー8・15 朗読会 (広島花幻忌の会 広島文学資料保全の会 共催)ー

新型コロナウイルス感染症が収束しない中、大雨豪雨による被害も 多発し、何かと落ち着かない日々をお過ごしのことと存じます。 皆さまお健やかにお過ごしでしょうか。 今年の夏は、毎年 広島文学保全の会と共催で行なっております恒例の 「8・15朗読会」を…

2020年「花幻忌の集い」延期のお知らせ

現在発生しております新型コロナウィルス感染症の情勢を鑑み、 ご参加の方々の安全を考慮しました結果、3月15日(日)に予定して おりました「原民喜 花幻忌の集い」の開催は、延期と決定させて いただくことになりました。 開催を楽しみにしていただいていた…

2020年 原民喜 花幻忌(命日)の集いご案内

2020年 原民喜 花幻忌の集いご案内 ー 被爆75年 「あの日を私は忘れない」 ー 暦の上では春とはいえ、まだまだ不安定な気候が続いています。 被爆75年目を迎え、戦争を知る方々の高齢化も益々進んでおり ますが、皆さまお元気でお過ごしでしょうか。 さて、…

2020年 新年のごあいさつ ー新春の催しのご案内ー

明けましておめでとうございます。 昨年も皆さまのご支援・ご厚意により、ささやかではありますが、 会の諸行事を滞りなく終えることができました。 厚く御礼申し上げます。 2020年は被爆75年に当たります。 被爆者の高齢化も進み、被爆体験の風化が懸念され…

2019年 原民喜 生誕祭ご報告

1905年11月15日は原民喜の誕生日。 広島花幻忌の会では毎年この日前後の週末に、ささやかな生誕祭 を行っています。民喜が生きていたら114回目に当たる今年は 去る11月16日(土)、広島市中央公民館にて恒例の集いを行いました。 秋の行事は、様々な文化的催し…

ふるさと文学散歩のご報告

朝晩はぐっと冷え込む季節になって参りました。 皆さま連休はいかがお過ごしでしたでしょうか。 当会では、先般お知らせさせていただきました文学散歩を実施し、 無事に終了致しました。 連休中にもかかわらず、二十数名の方にご参加いただき、好天も相まっ…

2019年 原民喜生誕祭 ご案内 ー原民喜と「わが基町物語」ー

漸く秋らしい気候になり、渡る風も爽やかな季節となって参りました。 皆さまいかがお過ごしでしょうか。 さて、今年も11月15日の原民喜生誕日が近づいて参りました。会では 翌日の11月16日(土)、恒例の生誕祭を行います。 今回は朗読のゲストとして、表現者…

「ふるさと文学散歩」のご案内

日時 11月4日(祝・月) 13:30〜15:00 集合場所 エリザベト音大玄関前 コース エリザベト音大~橋本町厳島神社~京橋~原民喜ゆかりの被爆柳 ~中原中也旧宅跡地~栄橋~縮景園裏手 (散策途中、川辺のカフェにて朗読・説明タイム有り) 案内 原時彦さん(原民喜…

2019年 原民喜 春の碑前祭「花幻忌の集い」ご報告②

休憩を挟んで、坂口博美さんの証言講話です。 中区小網町出身の坂口さんは、原爆投下当時小学5年生。ご自身は学童疎開をしており助かりましたが、建物疎開で細工町に移り住んでいたご両親をはじめ家族6人が亡くなりました。復員してきたお兄さんによって育て…

2019年 原民喜 春の碑前祭 「花幻忌の集い」ご報告①

今日、3月13日は原民喜の命日「花幻忌」です。 広島花幻忌の会では今日に先だち、10日(日)に広島平和記念館東館 会議室にて毎年恒例の、命日の集いを行いました。 あいにくの雨天で参加者は若干少な目でしたが、参加者相互の交流ができる、心温まる会になり…

「原民喜ーかすかにうずく星ー」展 が始まりました

11/29(木)から始まった企画展 「原民喜ーかすかにうずく星ー」。 若手画家の手嶋勇気さんの手になるディレクションにより、民喜の作品が彼と 同じ時代に広島で活躍した作家たちや、現在広島を拠点に活動する作家の芸術 作品と共に、新しく蘇りました。 民喜…

11/29〜12/9企画展のご案内 「原民喜ーかすかにうずく星ー」

いよいよ10日後に迫ってきました、原民喜企画展。 民喜の詩篇を中心に、そのモチーフと呼応する広島の芸術家たちの作品を 同時展示します。「民喜の繊細な感受性に心惹かれました」と語るのは、展示ディレクターの若手画家、 手嶋勇気さん。画家の感性を通し…

2018年 原民喜生誕祭ご報告

去る11月17日(土)、広島市中央勤労青少年ホームにて 今年度の原民喜生誕祭を 開催致しました。この日は文化的行事が多数重なっており、若干参加者は少な目 でしたが、大変アットホームな温かい集いになりました。 最初に献花・黙祷を。 地元専門学校生で表現…

2018年11月17日(土)原民喜生誕祭のご案内

今年も原民喜の生誕日11月15日が近くなって参りました。 広島花幻忌の会では、今年も恒例の生誕祭を行います。日時 11月17日(土) 13:30〜15:30頃まで 場所 中央勤労青少年ホーム(ユーストピア中央)4階ホール プログラム 第1部 献花黙祷のあと、朗読、合唱、…

原民喜・広島花幻忌の会について ①

漸く暑さも少し和らいで参りました。猛暑の疲れが出てくる頃でもありますが、 皆さまお健やかにお過ごしでしょうか。さて当会ページに最近「原民喜や会の概要を知りたい」という、嬉しいお声を 頂きました。ご要望を受け、これから数回に分けて 順次 原民喜 …

2018年 夏の行事 ご報告 その2 ー原民喜を読む・語るー

【 8・15 反戦・原爆詩を朗読する市民の集い】(於 合人社 ひとまちプラザ 2018年8月15日) 以前のブログでもご紹介しましたが、広島文学保全の会との恒例の夏の朗読会は、 今年 原民喜がメインテーマ。 一部は 朗読構成 〜響きあい 結びつく〜 「一輪の花の幻…

2018年 夏の行事 ご報告 その1

被爆73年を迎え、今年も当会では色々な行事に協力・参加致しました。 連日の猛暑や高齢化に伴い、参加できる古参会員は減少傾向にある中、 これからの継承の在り方を改めて考えさせられます。 ブログではこの夏の行事を中心に、2回に分けてご報告致します。 …

8・15朗読会を目前に

前回お知らせしました、恒例の8・15朗読会(広島文学保全の会との共催)が近づいて参りました。 朗読予定の若者たちは、暑さにも負けず練習に励んでいます。 6月下旬に来日し、事前学習やフィールドワークという学習を積み、作品理解を深めていった 学生さんら…

2018年 夏の行事ご案内

写真の文が若干読みにくいようなので、こちらに転載しておきます。西日本豪雨 被災者の方々に お悔やみ お見舞いを申し上げますこの度は記録的な豪雨により、多くの方々が亡くなられ、被害も甚大なもの になりました。お亡くなりになったた方々に、心よ…