コピー禁止
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

広島花幻忌の会

当会は、原民喜の文学を愛する人々の集いです。会からのお知らせを随時更新します。

原民喜 詩作品紹介 ② ー 青葉 ー

]青葉朝露はいま 滴り落ちてくる いたづらに樹を眺めたとて 空の青葉は深々としてゐる

原民喜 詩作品紹介 ① ー 花見 ー

花見 桜の花のすきまに 青空を見る すると ひんやりしてゐるのだ 花がこの世のものとは思はれない

2017年 春の碑前祭 ご報告

去る3月12日(日)、中区平和記念資料館地下会議室にて、春の碑前祭を 行いました。春らしい穏やかな日差しにも恵まれ、50名を超える方々に足を お運び頂きました。ありがとうございました。 民喜の甥であり、当会顧問の原時彦さんが、DVDを交えながら民喜作品…

デジタル近状通信2017年3月ー碑前祭を紹介ー

3月9日付中国新聞朝刊で、12日(日)開催予定の碑前祭の内容が 紹介されました。 予約・参加費不要で、どなたでもお気軽にご参加頂けます。皆さまお誘い合わせの上、どうぞお越しください!

デジタル近状通信2017年2月ー原民喜碑前祭のご案内ー

春の陽気が待ち遠しいこの頃ですが、皆さまにはお健やかにお過ごしの ことと存じます。 さて、原民喜の命日(3月13日)に際し、今年も恒例の碑前祭を行います。 今回のお話は、原民喜の甥であり版権継承者の原時彦さんにお願いしております。 写真や動画などの…

原民喜童話作品紹介 ① ー 誕生日 ー

誕生日 原民喜 雄二の誕生日が近づいて来ました。学校では、 恰度その日、遠足があることになつてゐました。 いい、お天気だといいがな、と雄二は一週間も前 から、その日のことが心配でした。といふのが、 この頃、毎日あんまりいいお天気ばかりつづいて ゐ…

デジタル近状通信2017年1月ー原爆文献検索サイト開設ー

1980年代にポーランドで「夏の花」に出会い、1991年からは 広島大学で原民喜をはじめとする原爆文学を研究してこられ た、会員のウルシュラ・スティチェックさんの原爆文献検索 サイトに関する記事が、朝日新聞(2017・1・15)で紹介されま した。 原爆文学を…

新年のご挨拶

旧年中は皆さまに大変お世話になりました。 いつも誠に有難うございます。 広島花幻忌の会では、去る1月8日(日)に世話人会を開催し、 今年も色々な行事に取り組み、皆で力を併せて原民喜の言葉 を継承していくことを確認致しました。民喜文学の、より良 い継…

ごあいさつ

この度は、原民喜文学を継承する会「広島花幻忌の会」の ページにご訪問ありがとうございます。 当会は、原民喜の文学作品及び文学資料を継承するため、 2000年に発足致しました。 活動としては、年2回の集い(11月の民喜生誕祭・3月の碑前 祭)の他、不定期…